永井翔「HAKOBUNEプロジェクト」情報商材レビュー!

こんにちは、悪徳詐欺撲滅委員会のTです。

今日も気合いを入れて悪質な情報商材を撲滅していきます!

今回のレビューは永井翔さんのHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)です

ちなみに「永井翔」という名前で検索すると、億超えトレーダーとしてYouTubeに「常勝FX」というチャンネル登録をしている「永井翔」さんが出てきます。
これは単純に同姓同名なだけで、HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)の永井翔さんとは全くの別人です。間違わないようにして下さい(汗)

話がそれましたが、結論から言えばこのHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)は非常に危険な情報商材です。

なぜ危険な情報商材なのか、その理由を根拠と共にお話して行きます!

 

永井翔「HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)」はどんな情報商材なのか?

はじめにツッコミどころが満載のLP(ランディングページ)から見て行きましょう。
※下記リンクは記事を書いている時点では有効ですが、後にリンク切れになる可能性もあります。予めご了承下さい※

LP①↓

HAKOBUNEプロジェクトの広告

仮想通貨は保有しているだけで価値が上昇することもありますが、大暴落する可能性もあります。必ず儲かると言い切っている商材はまず詐欺だと考えた方が良いでしょう。

http://hakobune-ark.com/arks/uBVD1/

LP②↓

HAKOBUNEプロジェクトの広告

何もしないで毎日利益が出る生活があれば最高!それが本当だとしたら、僕なら絶対に誰にも教えません。何もしないで稼げるという言い回しは詐欺商材の常套句です。

http://hakobune-ark.com/arks/vN3Mx/

LP③↓

HAKOBUNEプロジェクトの広告

1億円を確約しちゃってます。確約は「はっきりと約束すること、たしかな約束」という意味ですがわかってるんでしょうか…。根拠のない高額提示も悪質な情報商材によくあるパターンですね。

http://hakobune-ark.com/arks/a4pCU/

上記3つのLPはパッと見ると違う商材に感じますが、メールアドレスを登録すると全て同じ行き先に誘導されます。
下の画像が誘導先ページのキャプチャです。

HAKOBUNEプロジェクトの広告
http://hakobune-ark.com/lp/

たくさんのLPを用意して特定のページに誘導するのは、詐欺商材や悪質な出会い系サイトによく見られる方法ですねww

3分以内にエントリーしろと見た人を急かしていますが、時間切れになっても特に変化はありません。

この後はLINE@に登録するように促されます。
参加者同士でペアを組みビジネスパートナーになる必要があるとのことですが、なぜ仮想通貨で稼ぐのに他人とペアを組む必要があるか全く理解できませんw

無視して読み進めると詳細がわかるページを発見しました。

HAKOBUNEプロジェクトの広告
http://hakobune-ark.com/lp/hakobune-hakoshidou/

ここまでのLPを見る限り、永井翔さんのHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)は仮想通貨に関係したものに間違いありません。

一応、特定商取引法について記載はありますが…

特定商取引法に基づく表記は先ほど挙げた3つのLPすべて同一で、同じページの使い回しです。

管理会社 合同会社JMI
管理者 永井翔
所在地 〒770-8008
徳島県徳島市西新浜町2丁目1-45
電話番号 05052165233
メールアドレス info@hakobune-project.com
個人情報の取り扱い 当社はお客様のプライバシーを第一に考え運営しております。お客様の個人情報は、厳正な管理の下で安全に蓄積・保管しております。当該個人情報は法律によって要求された場合、あるいは当社の権利や財産を保護する必要が生じた場合を除き、第三者に提供することはありません。

管理会社の合同会社JMIは、過去に以下のような情報商材を取り扱っています。

・「山下博也 AI TRADER (トレーダー)」
・「浅野博史 金のタマゴ投資倶楽部プロジェクト」

どちらもバイナリーオプションやFX系の商材で、ネットで調べても悪い評判が多いです。本当に稼げるならちゃんと記事やニュースになるはずなんですがね…(汗)

過去に扱った情報商材の評判が悪かったり、詐欺と疑われる時点でその販売会社を信用するのはかなり難しいと言わざるを得ませんw

永井翔「HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)」は仮想通貨を運んでくれる?

先ほど記載したHAKOBUNEプロジェクトのサイトに動画があるのでご覧下さい。

《第1回》HAKOBUNE PROJECT

話している永井翔

HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)というのは

話している永井翔

私からあなたに仮想通貨をハコブネという意味!
う、うまい!ww

話している永井翔

誰でも簡単にめっちゃお金持ちになれるよってこと!
次に永井氏から2つの約束が!w

話している永井翔

1つは仮想通貨をプレゼントすること

話している永井翔

もう1つはプレゼントした仮想通貨を使って稼いで頂くということ

はいはいw
ここまで一連の話の流れは詐欺商材の動画によくあるパターンですね。
具体的なビジネスモデルには触れず、延々と「必ず稼げる」「簡単に稼げる」と言った抽象的な言葉や話がダラダラと続きます。

大事な部分を一切話さないのは悪質な情報商材のやり方なので、この動画からはキナ臭さしか漂ってきませんw

ここでは主旨から外れてしまうので詳しくお話ししませんが、インタビュアーの柳田友輔って情報商材屋ですよねw

情報商材の業界は裏で繋がっているので、情報商材屋が情報商材のインタビュアーとして出演するのはよくあることです。

ちなみに、この動画では稼いでいる証拠として現金や通帳を見せています。

永井翔の3億円

私の3億円になります!

永井翔の通帳

私の通帳になります!
他の銀行にも同じぐらい貯蓄があります!

編集可能な動画上でお金や通帳を見せられても仮想通貨で稼いだものか判断できません。
そもそも永井翔さんのお金かどうかも怪しいところです。

取引履歴などのデータ、もしくはリアルタイムでトレードしている動画でもあれば少しは信用できるんですが。

情報商材の紹介動画では予め撮影用にお金を準備することも珍しくありませんからね。

少し前には神崎芹那(富豪YouTuberセリナ、近藤桃子)とラファエル(田中生一)が同じ札束を使いまわしていたことが発覚する事件がありましたし。

当サイトでは神崎芹那さんのレビューで「神崎芹那&ラファエルの札束使いまわし騒動」に触れています。興味ある方はコチラからご覧下さい。

富豪YouTuberセリナ!神崎芹那(近藤桃子)の情報商材は詐欺なのか?

永井翔さんはこう言います

  • トレードでもインサイダーでもファンダメンタルでもない
  • 情報を得る必要がない
  • 作業時間がゼロ
  • 技術、ノウハウ、知識、多額の資金、人脈、社交性、すべて不要
  • 参加者全員が同じ結果を出せる、再現性100%という根拠がある

説明している永井翔

情報商材でも株でもFXでも「再現性100%」を誘い文句にするのは詐欺の常套手段ですね。

このような煽り方をしているものはまず詐欺商材と考えた方が賢明です。

お金や通帳を見せつけて「このプロジェクトに参加すればあなたも私のようなお金持ちになれます」とアピールするのがブランディング商法。

ブランディング商法でセールスを行う情報商材は、ネズミ講のような被害者を出してしまう詐欺商材であることが現実的に多いです…

永井翔「HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)」は仮想通貨の自動売買システム

実はHAKOBUNE PROJECT(箱舟プロジェクト)の動画は第5回まであったのですが、記事を書いている途中で動画の閲覧が出来なくなってしまいました(汗)

なので、ここからは文章のみで解説させて下さい。

第2回以降の動画で具体的なビジネスモデルや高額塾について判明するんですが、当然のようにバックエンド商法が待ち受けています。

ビジネスモデルも詐欺商材に多い「仮想通貨の自動売買ツール」でして、その名を「アークシステム」と言います。

何もしなくて稼げる…という割に、後の動画では手動トレードも必要というような話も出て意味不明でしたが、どうやら完全自動ではないみたいですね(汗)

何もしないで稼げるというのは真っ赤なウソ!

第2回から第4回までの動画は上記のような話と、感情に訴えかけようとしているのか永井翔さんのお母さんや友人のコメントが中心となっていました。

しかし、最後の第5回でいよいよ高額塾が発表されますw

その名もHAKOBUNEミリオネアクラブ

お値段は198,000円。

つまり、アークシステムという自動売買ツールを約20万円で買って下さい…というのがHAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)の案件内容です。

無料でビットコインがもらえるような話だったのに、最終的には高額塾に誘導されるバックエンド商法。この流れは世に溢れる詐欺商材とまったく一緒ですね。

動画やLPで語られた「何もせずに」「分配」「プレゼント」といった言葉はどこへ消えたのでしょうか(笑)

ちなみに高額塾のバックエンド商法はこれだけじゃ終わりません。
HAKOBUNEミリオネアクラブに入会後はさらなる高額塾が待っています。

それが「チーム・アーク・コミュニティ」で498,000円!

永井翔の高額塾

さらに「プラチナパートナー」という更なる高額コースも用意されておりますよw
なんとお値段1,200,000円!!

永井翔の高額塾

全て入会してしまうと総額1,896,000円になります…

こんなにお金を使うのならギャンブル性の高い投機的なビジネスよりも投資に回した方が確実に良さそうですし、そもそも初心者が仮想通貨を始めるには1万円からでもじゅうぶんです。

HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)は仮想通貨の知識が少ない人に向けたメッセージが多いですが、本当に稼ぐためにはどんな仕事だって知識やスキルが不可欠だと思いませんか?

確かにここ最近の仮想通貨業界を見ていると一夜にして大金持ちになる人はいますし、HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)入会後に購入した仮想通貨が運よく高騰する可能性はあるかも知れません。

しかし、それは「必ず儲かる」ものでもなければ「何もしないで稼げる」ものでもありません。

紹介動画の第1回で永井翔さんが仰っていた

  • トレードでもインサイダーでもファンダメンタルでもない
  • 情報を得る必要がない
  • 作業時間がゼロ
  • 技術、ノウハウ、知識、多額の資金、人脈、社交性、すべて不要
  • 参加者全員が同じ結果を出せる、再現性100%という根拠がある

という言葉はどこへ行ってしまったんでしょうか?

大金を稼げると広告している以上HAKOBUNEプロジェクトにおける仮想通貨の売買はトレードと言えますし、完全自動ではないので作業時間も必要になります。
また、投資や投機において再現性100%なんてまずありえません。ありえるなら、その業界は仕事がなくなりますw

こうして検証すると、永井翔さんの発言はウソのオンパレードではないでしょうか?

ウソをつく人物がまともな情報商材を販売している可能性は限りなくゼロに近く、信用するのは大変危険と言わざるを得ないでしょう。

詐欺商材は「知識もスキルも不要」「何もしないで大金が稼げる」といった甘い言葉で誘惑してきますので、しっかり注意して下さい!

判定

以上の事から撲滅委員会では「HAKOBUNEプロジェクト(箱舟プロジェクト)」

悪徳な詐欺情報商材

と認定します。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ