「FXウルフシステム」詐欺EA?怪しい自動売買ツールの危険性と可能性

ここでは怪しい詐欺や怪しい可能性があると思われる副業やネットビジネス、情報商材を紹介していきますが、様々な視点から検証していきますので参考にしてもらえればと思います。

今回、検証していくのは…

ウルフシステムというFX自動売買ツール(EA)。

初心者でも月利30%以上可能とも言われているEAになっているようですが怪しい点が非常に多いので注意が必要だと感じます。

ウルフシステムの評判も高評価のものと悪評がはっきりと分かれていて信憑性が低いことやそもそもFX自動売買ツールは稼げない詐欺ツールが多いこともあるのでその評価を検証していきます。

最後におすすめ副業商材を紹介していますので興味があれば是非ご覧ください。

 

ウルフシステムの運営会社は怪しい

ウルフシステムを検証していく前にウルフシステムの運営会社について調査してみました。

【調査の結果】
ウルフシステムの運営会社は不明

化粧品や食品、インターネット上のソフトやツールであっても運営会社というのは必ず存在します。

ウルフシステムの運営会社を調査するのにかなりの時間を費やしましたが判明させることが出来ませんでした。

もしかすると可能性としてウルフシステムの運営会社はあるのかもしれませんが、これだけ調査しても見つからない(探せないようにしている)理由は何かあるのでしょうか?

そう考えてみるだけでも危険性というのは十分にあると感じます。

特定商取引法に基づく表記

ウルフシステムの特定商取引法についても調査してみましたが、公式ページなどもなければ予想通り特定商取引法に基づく表記も見つけることが出来ませんでした。

「特定商取引に関する法律」第11条に基づき、所在地や連絡先等の必要項目を明記しなければならないというルールがあります。

【消費者庁のホームページには】
特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。
https://www.no-trouble.caa.go.jp/what/

このようなことも書かれています。

例として過去に書いたおすすめ副業商材の記事になりますが…

 

これらは全て専用の公式ページや公式サイト、特定商取引法に基づく表記も明記されているので安全性としてはウルフシステムと比べれば歴然です。

法律で定められているにも関わらず、明記されていないということは何かやましいことがあることにも繋がるので詐欺性や危険性も感じます。

運営会社が分からないどころか連絡先も分からないので何かあった時に連絡も取ることが出来ないということはトラブルの原因になるとも考えられます。

ウルフシステムFX自動売買ツール自体を調査する前に運営会社にこれだけの怪しい点が確認出来るのでおすすめするのは難しいFX自動売買ツール(EA)と言えるかもしれません。

 

ウルフシステムFX自動売ツールとは?

ウルフシステムとは、月利30%以上可能なEAで必要証拠金が5万円以上で始められるFX自動売買ツール(EA)として紹介されているようです。

特徴として…

  • 月利:30%以上
  • 取引通貨:USDJPY
  • 証券会社:HotForexの口座開設
  • 必要証拠金:5万円以上

これだけを見れば特にFX自動売買ツールとして怪しいと感じることはないかもしれませんが運営会社が怪しかったように調査をしていくことでウルフシステムにも危険性はありそうに感じます。

 

ウルフシステムの評判や口コミの信憑性

ウルフシステムの評判や口コミは高評価の意見と悪評の両極端になっていました。

ウルフシステムをインターネットで検索してみると高評価のブログやサイトが多くあるのが分かるはずです。

但し、そのほとんどが同じ作りになっていて同じ業者か同一人物が作成している可能性があります。

おそらく同じアフィリエイターによって販売されているということが推測出来ます。

中には月利100%という評判まであったりしますがどの評判でもほとんど同じことしか書かれていないので信憑性にも欠けて中々参考にすることは難しいです。

一方、悪評に関してですがFXのウルフシステムは買うなという意見があったりと真反対の意見もあるようです。

そのほとんどがアフィリエイト目的だとするとこういうった評判や口コミの方が信憑性が感じられます。

 

ウルフシステムが詐欺で稼げない可能性

ウルフシステムが詐欺で稼げない可能性と危険性がある理由としていくつか考えることが出来ます。

証券会社が海外

ウルフシステムは海外証券会社のHotForexの口座開設が必要になります。

海外証券会社は悪い噂や実際に稼いだとしても出金拒否をされてしまうという事例が少なからず確認出来ているようです。

出金拒否をされてしまうということは証拠金も含めて全て出金が出来ないことになるので結果的に損をしてしまうことになります。

FXをやるのでリスクのありそうな海外証券会社よりも安全性の高い日本の証券会社が良いでしょう。

 

SNSや広告で派手な演出やアピール

月利50%以上のFX自動売買(EA)ツール
先着30名様募集
↓↓↓↓↓↓↓
詳細はLINE登録

 

このような派手な演出やアピールを見たことはありませんか?

ウルフシステムに限らずFX自動売買ツールでは個別にSNSに誘導して稼げることをアピールしてLINEに登録させるという手法が盛んに行われています。

先着30名募集のはずなのに人数も減らずにいつまでも募集されたままになっていたり本来50万円もしますが特別に無料でという表現でお得感を出しているサイトもありました。

実際のSNSでも勝ち組アピールや過剰と思える情報を公開してきたりどのアカウントもほとんど同じことしか書いていない同業者か同一人物の可能性もあって胡散臭い内容が多いように感じます。

正真正銘稼げるものであれば公式ページなどを用意して正々堂々と販売をすれば良いと思うのですがわざわざ入り口を狭くして勧誘する必要もないはずです。

FX自動売買ツールの説明やEAの販売の前に海外証券会社の口座を開設させて証拠金を入金トレードしてもらうだけで紹介者にはアフィリエイト手数料が発生する仕組みになっているようなので稼げたとしても稼げなかったとしても紹介者としてはトレードさえしてもらえればどちらでも構わないのだと思います。

連絡手段がLINEだけということであればトレード後は相手側の都合でいつでもブロックすることが可能でFX自動売買システム(稼げるか不明のEA)を最悪販売してもらえない可能性も出てくるので安全性も低いと考えられます。

 

バックテストデータ実績の改ざんの可能性

ウルフシステムについて書かれているブログやサイトには過去の実績や為替のデータを元に検証しているバックテストのデータ画像が多く掲載されています。

そのほとんどが稼げているものばかりでFXはギャンブル性も高いものなのでいくら優秀なEAを使用しているからといっても負けているデータがないというのは怪しいと感じます。

データも似たようなものが多く、今は画像編集ソフトPhotoshopなどを使用すれば誰でもデータ実績を改ざんすることが容易です。

全てが改ざんされている嘘とまでは言えませんが全てを鵜呑みにしてウルフシステムを購入するというのは危険だと考えられます。

ここでは簡略しますがバックテストデータの改ざん方法については他のサイトでも書かれているので調べてみても良いかもしれません。

 

ウルフシステムの系列のEAにも注意が必要?

ウルフシステムは無料とされていますが証拠金が必ず必要になるので実質初期費用や料金などは発生することになります。

また、今後は何か理由をつけて有料の高額EAを購入させられる可能性も否定出来ません。

その証拠にウルフシステム2という月利87%以上とも言われている有料ツールも販売されているようです。

更にウルフシステムと同じ開発チームが作ったとされているEAツールとして

  • ウルフ
  • ウルフ2
  • ブリランテ
  • ブルドックJr
  • ブルドック
  • ブルドック2
  • シャイン
  • チワワ
  • チワワ2

探せばまだまだ出てくるかもしれませんがこれだけのFX自動売買ツールが販売されているようです。

また、これらはHotForex、XMTradingといった高額のアフィリエイト手数料が受け取れる海外証券会社に口座を指定をされるという手口も同じです。

どのFXEA商材においても運営会社が不明でアフィリエイターによる過剰な信憑性が低いと感じるアピールが行われています。

 

結論!ウルフシステムは詐欺の可能性があるFX自動売買ツール(EA)

これまでの検証を見てもらえばウルフシステムが詐欺で怪しい可能性があるFX自動売買ツールということが理解出来たのではないでしょうか。

そもそもFXで稼げるのは1割と言われています。

もちろん、プロの投資家でなくても主婦や学生、サラリーマンでも1割の人は勝てているというのも事実です。

ウルフシステムに関して言えば余りにも過剰に稼げる勝てるとうたっているのでウルフシステムを使うことでその1割になれるというのはどうしても嘘だと思えてしまいます。

月利30%の無料EAが本当なのであればもっとメディアでの露出はあるでしょうし運営会社も不明な怪しい手法で勧誘したりする必要もないと感じます。

FXを全て否定するという訳ではありませんがFX初心者や過去にFXで失敗した方は稼げる方法や負けない手法を探しているはずなので特に注意しないと怪しいFX業者など泥沼にはまってしまって資金が全て溶けてなくなってしまう可能性もあるので注意しておいた方が良いでしょう。

 

最後に。私がおすすめする副業商材

FX自動売買ツール(EA)は確かに自動で資産運用やトレードなどを行ってくれるので月利30%などが約束されているのであればこんなに便利なものはありませんがギャンブル性があるものなので勝率100%というのはかなり難しいと考えています。

私が今おすすめしている副業として「タイムライフビジネス」という副業があります。

FX自動売買ツールなどとは違って毎日の作業は必要になってきますが短時間で簡単な操作で楽しみながら行えるネットビジネスの部類にはなるのですが評判もそれなりに良いと感じます。

  • 初心者や未経験者でもOK
  • スマホがあれば出来る
  • まずは月収20万円が狙える

どちらかというとコツコツとやっていくものなので最初から大きな金額を稼ぐことは難しいかもしれませんが空いた時間を利用してお小遣い程度に稼ぎたいということであれば今まさに旬なビジネスであると感じます。

FXなどと違って確実性や再現性もあると思われるのでFXで思うように勝てずに負け続けている人やFXの資金調達を得たいという人、本業以外で副収入を得る手段を探している人にもピッタリなビジネスになるかもしれません。

下記の記事でタイムライフビジネスという副業に関して紹介しているので興味があれば是非ご覧ください。

 

コメントを残す

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このページの先頭へ